ChatGPTやGoogle翻訳ok!

教師は、教えない?! 日本語上達法とは

Q:日本語を話せるようになりたい?

A:習うより、使う!

Q: Do you want to be able to speak Japanese?

A: Use rather than learn!

日本語を話せるようになりたいなら、話せばいいのです。それだけ。笑

If you want to be able to speak Japanese, just speak. that’s all 🙂

学生が教える! 日本語上達法とは

「他の人に教える」学習定着率90%

日本の文部科学省「ラーニング・ピラミッド」より

【大募集】プレゼン チャレンジ!

★形式

ビデオ録画(またはZoomウェビナー)

★時間:自由

1 Contents:3分~15分~30分(内容により)

★褒賞

褒賞金または報賞品(いずれか要相談)

内容 Contents

「にほんご de みんなに教える」

①②③のいずれか(複数可)

①にほんごdeべんきょうHOW

あなたの学習方法を教えてください」

文法、単語、暗記、JLPT、アニメ、マンガ、音楽、先生あるあるなど、あなたの日本語学習方法を教えてください。

①にほんごdeせかいNOW

あなたの国や地域の今を教えてください」

観光、食事、お菓子、デートスポット、音楽、映画、スター、アイドル、ファッション、流行り、News、Topicsなど、あなたの国の今を教えてください。

③にほんごdeにほんNOW

「あなたの街の今を教えてください」

(対象:日本滞在中の留学生、技能実習生、就業者、旅行者、既婚者、帰国子女など)

あなたが滞在する街の「観光、食事、名産品、デートスポット、音楽、映画、スター、アイドル、ファッション、流行り、News、Topicsなど」、あなたの街の今を教えてください。

チャレンジ方法(活動案)

あくまでも一例です。方法はお任せします。

①Step1:パワーポイントやCanvaでプレゼン資料を作る(画像、動画など)

②Step2:”母語”でプレゼン原稿を作る(ChatGPTもok)

③Step3:Google翻訳で”日本語”にする

④Step4:グループワークで校正する

⑤Step5:録画する(Zoom録画が便利です

⑥Step6別のテーマにチャレンジする(何回でもok)

★GOAL:話せるようになる!

※グループでの発表ok

※先生とコンビでの発表ok

※クラスカリキュラムの最終発表ok

申し込み後の流れ

1. 申し込む

2. 録画する(上記①~⑤)

3. ビデオを送る

4. 視聴数に応じて、褒賞金または報賞を贈呈

最後に:教員のみなさまへ

当チャレンジプログラムは、「先ずは、にほんごで話す」ことに着目しているため、ChatGPTGoogle翻訳もokとしていますが、通常授業(作文や構文など)と組み合わせるなど、受け持ちクラスに合わせてご自由にアレンジいただいても構いません。

お申し込み